病棟等建替整備寄附金のお願い

●ご寄附のお願い

院長

当院は旧大阪陸軍病院を前身として昭和20年に国立大阪病院として発足し、昭和56年に外来管理棟が完成、昭和57年に外来診療棟、昭和58年に病棟治療棟サービス棟が完成し、現在に至っています。昨今の医療情勢の変化は著しく、2025年までの社会保障と税の一体改革の中で、病院機能の分化と連携が求められており、当院においても、今後、地域医療において高度急性期病院としての機能を担うことを計画しています。しかし、その変化に対し建物・設備ともに十分対応できていない現状であり、早急な改善が不可欠です。そのため当院では新病棟の建設及び既存棟の改修、耐震補強等の整備を実施し、安心・安全で質の高い医療提供体制の構築を図ります。皆様から幅広くご寄附を頂戴し、より良い計画とそれを実行する事で皆様のご期待に応えたいと考えます。何卒、この趣旨をご理解くださり、病棟等建替整備計画の円滑な実行にご支援を賜りますようお願いいたします。

平成30年8月吉日
独立行政法人国立病院機構
大阪医療センター院長 是恒之宏

●寄附の手続きについて

当院にご寄附を希望いただける際の申し込み方法と、その後の手続きについては次のとおりとなります。

「病棟等建替整備事業寄附受入要領」をご覧ください。
病棟等建替整備事業寄附受入要領(PDF)のダウンロード

【申込み方法】

【「病棟等建替整備事業寄附申込書」提出後の手続き】

●税制上の優遇措置について

国立病院機構は独立行政法人通則法第2条第1項に規定する独立行政法人であり、「特定公益増進法人」として定められています。当院にご寄附なされた個人または法人は、税制上の優遇措置が受けられます。

●寄附受付期間

2018年(平成30年)8月7日~2022年3月31日

●ご芳名の公表と銘板の掲示について

ご寄附いただいた皆様には当院ホームページおよび広報誌上においてご芳名を公表させていただきます。また。高額(10万円以上)のご寄附をいただいた際はご芳名を刻印した銘板を掲示させていただきます。(いずれも公表をご希望されない場合を除く。)

●お問い合わせ先

担 当:大阪医療センター事務部企画課経理係
住 所:〒540-0006 大阪市中央区法円坂2-1-14
電 話:06-6942-1331
その他:お電話は平日9時から17時の間でお願いいたします。なお、電話番号のおかけ間違いにはご注意ください。