常勤 医師・事務補助(DMAT) 募集

1. 配属先及び採用予定人数
 
  • 国立病院機構大阪医療センター(大阪府大阪市中央区法円坂2-1-14)内
  • 医師 若干名、事務職 若干名
    ※ 処遇については、勤務経験等を考慮して決定します。
  • 2. 業務内容
     
  • 厚生労働省DMAT事務局委託事業(災害発生時におけるDMAT隊員等の派遣調整業務、DMAT隊員養成研修等各種研修・訓練の企画・運営業務)、国立病院機構災害医療研修の企画・運営業務 等
  • 3. 応募条件
     
  • 日本DMAT隊員資格(※)を有すること。
    ※日本DMATインストラクター資格を有することが望ましい。
  • 医療機関等で、一定の期間、災害発生時以外に災害医療に関する業務に携わった経験のある者。
  • 災害発生時に被災地において、活動経験のある者。
  • 上記の事項をいずれも満たすこと

    なお、次のいずれかに該当する者は、応募できません。
    ア 成年被後見人又は被保佐人
    イ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
    ウ 懲戒解雇又はこれに相当する処分を受けたことのある者で、その処分の日から2年を経過しない者
    エ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
    オ 外国籍のみを有する者で、日本国内における活動に制限のない在留資格を有しない者

    4. 採用予定期間
     
  • 令和2年4月1日(6ヶ月の条件付採用期間あり。)
  • 5. 提出書類
     
  • 履歴書(写真貼付)、職務経歴書(業種、勤務期間、常勤・非常勤の別、非常勤の場合は週の勤務時間数を含む)
  • 日本DMAT隊員登録証(写)、医師は免許証(写)
  • 災害発生時以外に医療機関等で携わった災害医療に関する業務内容、期間(※)
  • これまでの災害時の活動実績(※)
    ※ 履歴書への記載でも可
  • <提出方法>

  • 郵送(送付先は、下記の「8.書類提出先・問い合わせ先」あて)
    提出書類は合否の如何に関わらず返却せず、当機構において保管・廃棄いたします。
  • 6. 応募(提出)期限
     
  • 令和2年2月17日(月)必着
  • 7. 選考方法

    書類選考(第一次審査)を行い、最終選考は面接による。
    (面接を受けていただく方には詳細を連絡します。)
    面接会場

  • 国立病院機構大阪医療センター(大阪府大阪市)
  • 8. 書類提出先・問い合わせ先
     

    〒152-8621
    東京都目黒区東が丘2-5-21
    独立行政法人国立病院機構本部 医療部医療課(担当者:曽川、松井)
    電話 03-5712―5074

    9. 備考
     

    ○ 勤務条件等(令和2年1月時点)
    ①勤務時間:原則、8:30~17:15(休憩1時間)
    ②休日休暇:4週8休、年次休暇23日、特別休暇(結婚、忌引休暇等)
    ③給与:基本給決定については、独立行政法人国立病院機構本部職員給与規程が適用され、初任給を決める際には勤務経験等を考慮します。
    このほか、地域手当(基本給の16%)、業績手当、通勤手当、扶養手当、時間外手当等の諸手当を条件に応じて支給(詳細は職員給与規程による。)
    毎月16日支払
    ④加入保険等:厚生労働省第二共済組合、雇用保険、労災保険
    ⑤その他の処遇
    詳細は、職員就業規則等による。