Topics

統括診療部長 就任のご挨拶

加藤研

平素より地域医療連携を通じて、大変お世話になっています。平成31年4月1日付けで国立病院機構大阪医療センター 統括診療部長を拝命いたしました外科総括の平尾です。
私は平成元年に大阪大学医学部を卒業の後、大阪大学消化器外科学教室に入局し、上部消化管外科診療を専門にしております。
当院では、三大疾患である、がん、心臓病、脳卒中をはじめとして、広い領域の疾患を取り扱い、患者さんに高度で総合的な医療を提供するため、病院すべての能力を結集し、チームで取り組んでいます。その中には、エイズ、ウイルス性肝炎などの感染症や、高度救急救命医療、災害医療も含まれています。また、当院は、治験や臨床研究、高度先進医療をも積極的に推進しています。

このたび診療部を統括する立場となりまして、地域医療施設との連携を更に深め、外来入院患者数の増加を目指したいと思います。そして、当院の診療の特徴として、ご高齢や併存疾患を多く持つ患者さんも積極的に受け入れていることがありますが、そのような患者さんに対しても、院内各科の協力を得て「最善の治療」を提供し、全国で患者信頼度・満足度トップの病院に築き上げていけるよう努力し、3年後の病院新築に向けても院内スタッフ一丸となって取り組んでいく所存です。これからも、国立病院機構大阪医療センターをよろしくお願いいたします。