キャンパスブログ

BEFORE NEXT

第108回看護師国家試験を終えて

_ _ _ 70回生 上北 綾乃

平成31年2月17日に第108回看護師国家試験が行われました。試験は前年と同様、複雑な状況設定下で知識を統合し正解を導き出す問題や、視覚素材を用いた出題の増加が予想されていました。今まで得た知識を組み合わせることの難しさに直面することもありましたが、これまでの臨地実習で得た知識や、互いが学び・教え合う姿勢を大事にし、70回生一丸となって頑張ってきました。試験前には大阪医療センターをはじめとする講師の先生方や学校の先生方が国家試験強化講義をして下さり、知識の定着や応用の仕方を学ぶことができました。特に国家試験前のラスト1週間は知識確認を重点的に行い、グループで振り返りを行うことで苦手分野を補強し合い、最後まで全員合格に向け団結することが出来ました。

そして迎えた試験当日。早朝から試験会場に集まり、直前まで参考書等を見返して試験に臨みました。普段と違う環境で緊張感の漂う中、実力を発揮できるか心配でしたが、周りに70回生が多く、仲間に囲まれた心強さから落ち着いて試験に臨むことが出来ました。試験中には分からなかったり、迷ったりした問題もありましたが、グループ学習をしていたからこそ得られた多面的な知識を駆使し、冷静に考えることが出来ました。

卒業まで残すところ約2週間となりました。国家試験合格は大きな目標ではありますが、同時に看護師としてのスタートラインでもあります。それぞれが目指す看護師像に向け、最後まで看護学生として高め合っていける学校生活にしたいと思います。

BEFORE NEXT