大阪医療センター附属看護学校

学校案内

行事案内

学生自治会主催
看護の日記念行事(2023年5月13日(土))

テーマ

『暮らしを守ろういのちを守ろう~看護のこころへ~』

開催日時

2023年5月13日(土)10:00~13:00
受付 9:45~12:30

参加方法

予約不要
入場料無料

実施内容

・看護師について知ろう!
・看護学生と学ぶ手洗いの仕方 など

◎知ってもらおう看護の日

看護の日とは?看護師の仕事って?
ナイチンゲールの唱えた環境の大切さから、環境が身体へ与える影響を知ろう!

◎暮らしを守る感染対策〜ばい菌バイバイキーン〜

実際に効果的な手洗い、手指消毒をしてみましょう。
専用クリームを使って洗い流しがあるところが確認できます!

◎知って、学んで、守ろう自分の身体

血圧計と、2人で聞ける聴診器を使って、看護学生と一緒に自分の血圧を知ろう!

◎さあ!大変こんな時どうする?

〜火傷、熱中症、止血の知識、日常編〜
低温やけどになる温度(42℃)を実際に触ってみよう!
やけどしないように工夫されているため火傷はしません!
はがれにくい絆創膏の貼り方を体験!

など、たくさんのブースがあり、是非この多くの体験を通して、自分の身体を知ってみてはいかがですか?
どなたでもご参加頂けますので、ご気軽にご来場ください。

ポスターPDF

「看護の日記念行事」ポスター

2019年度看護の日記念行事を終えて

看護の日記念行事実行委員 代表

毎年5月12日は、ナイチンゲール生誕にちなんで「看護の日」が制定されています。当校では、5月11日(土)に『身につけよう看護の力〜大切な人を助けるために〜』をテーマに看護の日を実施しました。

今年度は来場される方に「看護を知っていただく」ということに焦点をあて、看護を身近に感じる機会にしたいと考え、5つのブースを企画しました。各ブースでどのようなことをしていたのか写真でご紹介します。

当日は、お子様からご年配の方まで、78名の皆様がご来場され、「身近なところから看護の必要性を感じることができた」や「学生が笑顔でハキハキと分かりやすく説明して下さり、気軽に参加できていい体験ができた」など多数のご感想をいただき、私たちが考える看護について伝えることができ、達成感を持って無事に終えることが出来ました。

今回大きな行事を企画、運営することで学生全員が協力し、学生同士の団結力が高まりました。この学びを今後の学習や学生生活に活かしていきたいと思います。そして、来年はさらに楽しく、多くの方に看護を知っていただけるような機会にしていきたいと思います。ご来場いただきました皆様本当にありがとうございました!!

アクセス

Access

〒540-0006 大阪市中央区法円坂2-1-14
TEL 06-6943-1051
FAX 06-6946-3472

詳細はこちら