独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センターボランティア

各グループの街活動詳細

生花

  1. 活動日 :希望月の1日~10日間
  2. 活動時間:午前9時~午後5時
  3. 活動内容:玄関「癒しの空間」への生花

生花

「癒しの空間」に四季折々の生花を・・・。

患者さんや家族の方々は病院という療養環境からくる痛みや不安から、周囲に関心を向けるゆとりもなくなります。その中で、少しでも季節を感じ、潤いの空間が創れればと「癒しの空間」を設置しています。

当院ではこの「癒しの空間」に四季折々の花を生けてくださる、ボランティアを募集しています。ボランティアを希望されます方のお申し込みを、お待ちしています。

法円坂グループ

  1. 活動日:毎週月曜日~金曜日
  2. 活動時間:午前8時~12時(基本:午前9時~11時)
  3. 活動内容:
    1. 外来患者さんの院内案内
    2. 初診、再診手続きの補助
    3. 入院案内(病棟までの案内)
    4. 外来患者さんの車椅子移送介助
    5. リネン類の縫製、補修
    6. 音楽コンサートの共催
    7. 玄関車椅子・台車の維持整理
    8. 通訳(手話・英語・中国語等言語)
    9. その他依頼を受けて適宣実施

法円坂グループ

ボランティア「法円坂」グループの活動も22年目を迎えました。月曜日から金曜日まで、毎日の活動人数に差はありますが、朝8時から12時まで外来患者さん・入院患者さんやご家族に対して、笑顔で迎えるボランティアの方々が、患者さんが病院で出会う最初のやさしさではないでしょうか。

そして、この病院には毎日、多くの患者さんが各地から訪れます。ボランティアのさりげない表情や、やさしいまなざし、言葉かけが、心に不安を抱きながら病院を訪れる、患者さんやご家族の気持ちを和らげ、心地よく受診していただくための癒しの時間になっています。

時には、患者さんの対応に苦慮することもありますが、患者さんやご家族、職員の方々から掛けていただく、「ありがとう」「助かりました」「ごくろうさま」などの温かい言葉に、元気をいただいています。今日も、明日も、明後日も「この私たちを待っていてくださる人たちがいる」ことが嬉しいのです。

また、ボランティア自身が活動を通して社会の一員として、人間的に成長できることを願っています。近未来の超高齢化社会を人間らしく生きるために、ボランティア活動に参加することで得るものはとても多く、また、大切なことと考えています。

ボランティア活動をしてみたい、「なにかお手伝いしたい」「何か私にも出来ることがあるのでは」と思っていらっしゃる方は、どうぞお問い合わせください。また、外来診療棟1階 ボランティア室に、ボランティア・コーディネーターがいますので、是非、お訪ねください。

私たちと一緒に活動してみませんか。お待ちしています。

患者室情報・リボンズハウス

  1. 活動日 :毎週月曜日~金曜日
  2. 活動時間:午前10時~午後4時
  3. 活動内容:
    1. 図書、インターネット、パンフレット等を通じて、患者さんへの医療情報提供
    2. 患者サロン(がん患者さん対象に毎月1回)
    3. リボンズハウス勉強会(がん治療、医療ウィッグについて毎月3回~4回)
    4. タオル帽子作り体験教室、布草履(ぬのぞうり)作り体験教室
    5. リボンズハウス応援グッズ販売

患者室情報・リボンズハウス

患者情報室は訪ねて下さった患者さんやそのご家族が病気について詳しく調べたり、検査・治療方法に関する情報等が得られる部屋として利用して頂いています。

平成21年(2009年)12月14日、患者情報室に「リボンズハウス」を併設しました。がんに特化した「リボンズハウス」という機能を加えて、より一層いろんな方々にがんの情報を提供するために開設しています。具体的にはがん治療に関する情報や、医療相談のほか医療用ウィッグ(かつら)の紹介やメイクアドバイスなどです。

現在、約1500冊の医療専門書や闘病記などの書籍、病気の先輩の体験談のファイル、2台のパソコンによるインターネット情報検索、そして約350種類におよぶ小冊子やパンフレット、ビデオライブラリーなどにより、利用者に情報を提供しています。特に病気の先輩の体験談は心強い味方です。また、小冊子やパンフレットなどは手軽に持ち帰ることのできる医療情報として喜ばれています。

病気について「生きた情報」を知る、読む、見る、学ぶ広場「患者情報室・リボンズハウス」。
ボランティアには、利用者お一人おひとりに必要な情報を得ていただくお手伝いをお願いしています。来室者の方が利用しやすく、‘ほっ’とできる空間を一緒に作って下さる方のご参加を心より望んでいます。活動は開室時間のなかで、ご都合のいい時間に参加して頂いています。ボランティアを希望される方は、ぜひお申し込み下さい。お待ちしています。

大阪医療センター『患者情報室・リボンズハウス』のサイトへ

園芸

  1. 活動日 :毎週土曜日と平日適時
  2. 活動時間:午前9時~12時
  3. 活動内容:院内外に設置の花壇・プランター等への環境緑化

合言葉は、“花とみどりいっぱいの病院を”

園芸

平成16年(2004年)5月、法円坂グループのボランティア仲間が中心となり、園芸グループが発足しました。その後、大泉緑地公園 渡辺先生の指導のもと、園芸活動が本格的に始められました。それから4年、ボランティア皆さんのご努力により、こころ和む花壇が誕生しました。

その成果である大阪市「ひとり・ふたり・みどり緑花コンクール」、第17回(2008年)~第19回(2010年)3年連続の受賞は大きな自信となりました。

春は色とりどりにチューリップが咲き乱れ、梅雨時節のアジサイの花、秋~春先にかけてのパンジーなど、四季折々に目を和ませてくれます。

夏にはひまわりが、“暑い陽射しに負けないぞ”とばかり、誇らしげに大輪の花を咲かせます。患者さんやご家族、通りすがりのすべての人々に「元気を与えてくれている!」、なぜかその様な気がします。

ぜひ「ご一緒に病院に花を咲かせましょう!」。お花の好きな方は勿論、この活動を通じ、一緒に楽しみを共有し、より健康で幸せを実感できることが、花づくり、人づくり、地域づくり、環境づくりにつながっていくことに共感します。

園芸ボランティアを希望される方の、お申し込みをお待ちしています。“花とみどりいっぱいの病院を”を合い言葉に活動している園芸ボランティアです。

綿の花えほんの会

  1. 活動日 :毎週月曜日
  2. 活動時間:午前10時~12時
  3. 活動内容:絵本読み、人形劇、パネルシアター、エプロンシアター、ペープサート、絵本貸出、小児科クリスマス会

綿の花えほんの会

月曜日、10時~12時まで小児科で活動しています。会員は16人です。プレイルームでの絵本の会と、ベッドサイドで個別に読み聞かせをしています。毎回ほぼ3人で分担して担当しています。

プレイルームでの絵本の会は、絵本の読み聞かせを中心に、人形やペープサート、パネルシアターなどを組み込んだ約30分のプログラムを用意しています。

ベッドサイドでの希望も多く、年齢もいろいろです。1人15分くらいをめどに、絵本を読んでいます。赤ちゃんから中学生のお兄ちゃんまで、それぞれに絵本や、おはなしを楽しんでもらっています。また、絵本や児童書の貸出もしています。ふさわしい絵本に出会ってほしいので、いろいろな絵本を用意しています。クリスマス会には、いろいろな出し物も練習して見ていただきます。

「綿の花 えほんの会」のボランティアを希望される方は、どうぞお仲間になってください。絵本の読み方・絵本の選び方などの研修も致します。子ども達との絵本やお話を通して楽しい時間を持ちませんか。

代表 小西萬知子

『さわる絵本の会つみき』のサイトへ

絵本サークル どんぐり

  1. 活動日 :第1・3・5木曜日
  2. 活動時間:午前10時~12時
  3. 活動内容:絵本読み、パネルシアター、エプロンシアター、紙芝居、ペープサート、手遊び、絵本貸出

小児科クリスマス会

絵本サークル どんぐり

平成26年4月1日、ボランティアグループ「絵本サークル どんぐり(旧称:絵本サークル ぶくぶく)」に呼称変更して、4年目を迎えました。

平成29年(2017年)4月、スタートラインでのボランティアメンバーは10名。小児病棟の病室での限られた空間で、入院生活を送っている子ども達に、絵本の読み聞かせや、パネルシアター・エプロンシアター・紙芝居・ペープサート・手遊び等をして、楽しいひと時を過ごしてもらい、子ども達の“元気”に繋がればとの思いを込めて活動しています。

また、病院での読み聞かせが、きっかけで、少しでも絵本を好きになってくれればと願って、プログラムを考えています。

ボランティア活動を通じて、社会の一員として人間的に成長出来ることを実感して、活動に参加しています。

子ども達との絵本やお話を通して、楽しい時間を持ちませんか。
「絵本サークル どんぐり」でのボランティアを希望される方のお申し込みを、お待ちしています。ぜひ、ご参加ください。

代表 畑中 一美

音楽コンサート

  1. 6月:“愛の夢コンサート“ サマーコンサート
    出演:ボランティア登録されたグループ、又は個人
  2. 11月:オータムコンサート
    出演:大阪府医師会フィルハーモニー
  3. 12月:“愛の夢コンサート“ クリスマスコンサート
    出演:ボランティア登録されたグループ、又は個人

音楽コンサート

当院では、音楽コンサートを年3回(6月:“愛の夢コンサート”サマーコンサート、11月:オータムコンサート、12月:“愛の夢コンサート”クリスマスコンサート)開催しています。

6月・12月開催の、二つの“愛の夢コンサート”には、登録していただいている、音楽ボランティアの皆さまの中より出演していただいています。多くの入院患者さん・外来患者さん及びそのご家族の皆さまに、素敵なハーモニーやメロディを聴かせていただいたり、会場の皆さんと大声で歌ったりしながら、楽しい時間を過ごしております。

また、11月開催のオータムコンサートでは、「大阪府医師会フィルハーモニー」の皆さまに、フルオーケストラの演奏を届けていただいています。プログラムの一つに、小児科病棟の入院患者さんや一般の方が参加できる「指揮者体験コーナー」があります。滅多に無いチャンスを、少し緊張しながらも楽しく過ごしていただいています。

「入院中に行われた“愛の夢コンサート”に参加して、とても感動しました。元気を一杯もらって、無事退院できることになりました。出来ますれば私もぜひ、演奏できる機会をいただきたいと願っています」とお申し出をいただくことがあります。“愛の夢コンサート”に出演ご協力いただける皆さま、ぜひご連絡ください。

お待ちしています。

登録されています方に、年度始めに出演交渉をさせていただきます。

栄養管理室

  1. 活動日 :毎週月曜日~金曜日
  2. 活動時間:午前9時~午後5時
  3. 活動内容:栄養事務補助(詳細は栄養管理室長との面談時)
    1. 行事食カード作成
    2. 栄養食事指導資料の印刷
    3. 研究データー等の入力・整理など

当院栄養管理室では、ボランティア栄養士を募集しています。ボランティアを希望されます方のお申し込みを、お待ちしています。

大阪医療センター『栄養管理部:研修教育方針』のサイトへ

独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センターボランティア
独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センターボランティア