診療科・部門

臨床研究センター 先進医療研究開発部

メイン画像 メイン画像 メイン画像 メイン画像 メイン画像 メイン画像 メイン画像 メイン画像 メイン画像

Department of Biomedical Research and Innovation


ご挨拶


国立病院機構大阪医療センター・臨床研究センター先進医療研究開発部のホームページをご訪問いただき、誠に有難うございます。

国立病院機構大阪医療センターには臨床研究を推進する部門として臨床研究センターが併設されています。
現在は4部12室から構成されており、国立病院機構の病院全体の中でも有数の規模の臨床研究センターの一つになっています。
先進医療研究開発部には3つの研究室が所属しています。この3つの研究室はそれぞれ、神経の細胞や心臓、血液の細胞など、沢山の種類の細胞に分化することができる「幹細胞」と呼ばれる細胞を用いて、病気の発生メカニズムの解明や新しい治療方法の開発を目指す基礎的な医学研究(幹細胞医療研究室)、幹細胞などの人の細胞を培養して、それを用いた新しい病気の治療法(再生医療)の開発を目指す応用的な研究(再生医療研究室)、色々な病気の発生の原因となっている遺伝子の異常を解析し、新しい診断方法や病気の治療法の開発を目指すゲノム研究(分子医療研究室)を行っております。

部全体としては3室が共同で、新聞等でも良く取り上げられているiPS細胞を用いて、脊髄損傷や脳梗塞などの神経の病気の治療をおこなう再生医療の研究と、脳腫瘍や子供の神経の病気の発生原因となっている遺伝子の異常を解析するゲノム研究に精力的に取り組んでおります。

これら研究の成果を一日でも早く、病院での日々の治療に還元できるように、今後も研究を進めていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


国立病院機構大阪医療センター
臨床研究センター先進医療研究開発部 部長
金村 米博


メンバー


金村 米博
(臨床研究センター・先進医療研究開発部・部長、再生医療研究室・室長、分子医療研究室・室長)
(先進医療部・部長)
(脳神経外科)

正札 智子(臨床研究センター・幹細胞医療研究室・室長)
福角 勇人(臨床研究センター・幹細胞医療研究室・室員)
山本 篤世(臨床研究センター・幹細胞医療研究室・流動研究員)
兼松 大介(臨床研究センター・再生医療研究室・室員)
隅田 美穂(臨床研究センター・再生医療研究室・室員)
半田 有佳子(臨床研究センター・再生医療研究室・流動研究員)
勝間 亜沙子(臨床研究センター・再生医療研究室・流動研究員)
吉岡 絵麻(臨床研究センター・分子医療研究室・臨床検査技師)
高田 愛(臨床研究センター・先進医療研究開発部・診療情報管理士)
松田 由香子(臨床研究センター・先進医療研究開発部・事務助手)
渡部 耕治(臨床研究センター・先進医療研究開発部・研究コーディネーター)