診療科・部門

緩和ケア内科

概要

緩和ケア内科では、当院通院患者さんには緩和ケア外来で、当院入院中の患者さんにはケアサポートチームの一員として、治療を受ける過程での様々な苦痛を和らげるお手伝いをしています。

主な治療法

以下のようなお困り事に対して、主治医やかかりつけ医、多職種と連携しながら、お薬の調整をはじめとして、様々な方法で対応しております。

  • からだの症状(痛み・吐き気・食欲低下・便秘・息苦しさ・咳・だるさ など)
  • こころの症状(不眠・気分の落ち込み など)
  • 生活の相談(経済的な相談・療養場所の相談・かかりつけ医や訪問介護サービス など)
対象者

緩和ケア外来
当院にがんに対する治療で外来通院中の患者さん、およびそのご家族

ケアサポートチーム
当院に、がん・後天性免疫不全症候群・回復の難しい心不全で入院中の患者さん、およびそのご家族

受診方法

主治医または看護師またはがん患者相談支援センターにご相談ください。

診療実績

ケアサポートチームへの新規依頼患者数(4月~翌年3月)
2017年  247名
2018年  289名
2019年  341名

医療機関の皆さまへ

地域の皆様と協働しながら、患者さんのより良い療養生活のために、良質な緩和ケアの提供にあたっています。

年1回、法円坂緩和ケアセミナーを、年2回、緩和ケアを取り入れた心不全診療に関する勉強会を開催し、医療者の皆様を対象に、緩和ケア領域の情報発信に努めております。

基本的な緩和ケアの知識と技術の習得を目指して、緩和ケア研修会を開催しております。(次回は2020年10月11日開催予定 医師対象)

What’s New

現在記事はありません