診療科・部門

眼科

ご挨拶

白内障、緑内障、網膜硝子体疾患を当科の3本柱とし、角結膜疾患、眼瞼疾患、ぶどう膜炎、外傷、斜視弱視など眼科領域全般にわたって幅広く診療を行っております。
特に、緑内障につきましては大阪府内でトップクラス、全国でも有数の手術件数となっております。

現在、常勤医5名、専修医3名で構成しており、各医師がそれぞれ専門分野を持ち、互いに協力して患者さんにとっての最新最良の治療を行っております。また、急性緑内障発作や網膜剥離などの緊急疾患にも迅速に対応しております。